Welcome to my blog

初めてのArduino

第1回 Arduinoのオンラインエディタをあっさり構築

0
こんにちわ!しゅんごんです。

僕がある日突然始めた「ド素人の電子工作シリーズ」ですが、ブログでは今の所プログラムを書くところにも至っていません…笑
とはいえ、実は卒業研究のために僕はかなり使い込んでいます。
続きを書かなければ…とは思いつつも、実はこの記事は別の新たなシリーズの第一回目の記事です。
僕、ついに本物のArduinoにも触ることになりました!いえーい!
というわけで、前回から書いていた「ド素人の電子工作シリーズ」は「mbedで学ぶ電子工作」というカテゴリ名に変更させていただきます。

Arduinoを触ることになった理由

Arduino.png
さて、なぜArduinoを触り始めたのかというと、卒業研究でオシロスコープが欲しくなったからです。
オシロスコープとは電気的な振動の波形をスクリーンに表示させるものです。理系でも一部の大学生や工業高校の高校生しか使うことはないかもしれませんね…。
んで、学校などで使っているでっかいオシロスコープは業務用で、実際に買おうと思うと1万円以上余裕で超えます。
大学とかだと10万程度ぐらいする場合が多いです。
ただ、もちろん簡易版もあり、精密なものや多機能を求めないのであれば3000円程度で購入することが可能です。
しかし、オシロスコープなんて卒業研究にしか使わないことは目に見えています。
調べてみると九工大の情報工学部のサイトで、Arduinoで簡易的なオシロスコープを作成するソフトウェアが公開されていることを知り、卒業後はArduinoを別のものにも流用できるであろうと考え、作ることに挑戦しました!

はじめに…

今回は「Arduino Uno R3」を使います。
Arduinoは中国製の互換機などが安く手に入り、自分の用途によって性能を選ぶことも可能です。
しかし、今回僕は素人で初めて触るので、最初は純正の本家Arduinoを使うことにしました。
とはいえ、本家も3500円以下で買えた気がするので、僕のバイトでためたお小遣いでも大丈夫そうです。
また、最終目標は「オシロスコープを作成する」ですが、電子工作ド素人なので開発環境の構築からゆっくりやっていこうと思います。
「Arduinoについてはわかっているからオシロスコープの作り方を知りたい!」という方には以下のページが参考になると思います。(実はこの記事を書いているときに、既にオシロは簡単に作れました!解説サイトはたくさんありましたが、特に参考になったページを載せておきます。)

オンライン開発環境の構築

例のごとく、Arduinoに関しては全くの初心者。
今まではオンラインの開発環境で簡単にできるMbedで行っていましたが、今回からは自分で開発環境を導入しなければならない…と思っていましたが、最近はArduinoもオンラインの開発環境があるようです!
まずはhttps://create.arduino.cc/にアクセスしてみましょう!
arduino_online0.png
まず、真ん中のボタンが6つ並んでいるうちの左上、「Arduino Web Editor」をクリックします。
クリックすると、ログイン画面が出てくるはずです。
右側にある「CREATE A NEW ACCOUNT」のところの「SIGN UP」をクリックしましょう。
arduino_online1.png
Arduinoログイン画面
以下の画面になりますので必要事項の入力をしていきます。
arduino_online2.png
アカウント登録画面
上から順に
  • 任意のユーザーネーム(アカウントID)
  • パスワード
  • もう一度パスワード(確認用)
  • メールアドレス
  • 私はロボットではありませんにチェック
です。
「Subscribe to the Arduino Newsletter」はあまりArduinoからのメールを受信したくない場合には触らなくていいと思います。
入力に間違いがなければ「CREATE ACCOUNT」をクリックしましょう。

先程入力したメールアドレス宛にArduinoからリンク付きのメールが届きます。
そちらをクリックしてあげると氏名と国の入力画面になります。
arduino_online3_2018052423394216f.png
メールのリンクをクリック
名前のところに名前→名字の順で書いてあげて、国の選択を「日本」にしましょう。 
英語の利用規約を読んで「AGREE」をクリックしてあげると以下の画面になります。  
arduino_online4.png
Arduinoをつなげてくれ!の画面
英語が読めなくてもイラストで書かれているのでぜんぜん大丈夫ですね!
ArduinoとパソコンをUSBケーブルで接続しましょう。
Arduino_usb.png
接続したら「NEXT」をクリックします。 
arduino_online5.png
すると使っているArduinoを認識して自動的に対応するプラグインを認識してくれます。
ここがオンラインエディタのいいところですよね!
「DOWNLOAD PLUGIN」をクリックします。
arduino_online6.png
ダウンロードされたファイルをクリックするとセットアップウィザードが出てきます。
arduino_online7.png
ここは日本語なので安心してください。指示通りにセットアップを完了させましょう!
完了後、エディタを開くとこんな画面になります。 
arduino_online8.png
これは「ようこそ!ウェブエディタの機能の説明しよっか?」ってことですね。
英語での説明になるので見ても理解はできなさそうだと思います。
「NO,THANKS」をクリックしましょう。
arduino_online9.png
やった!エディタが表示された!これで晴れて開発環境の構築が完了です!
次回は実際にプログラムを書いてみることにしましょう!(次回に続くんかい!)

ブログランキング参加中

見たらクリックしてもらえると、とっても嬉しいです!!
電子工作プログラミングArduino

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply