FC2ブログ

Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中

見たらクリックしてもらえると、とっても嬉しいです!!
この映画、最高かよ。

携帯電話を軸に展開されるアクション&サスペンス

0
こんにちわ!しゅんごんです。
最近映画を見ていなかったので、ひっさしぶりに映画を見ました。
月額200円程度で映画見放題だなんて、アマゾンプライムスチューデントは神!
学生最高!
今回ご紹介する映画も洋画です。
セルラー
2005年公開でアクション&サスペンスの「セルラー」という映画
監督はデヴィッド・R・エリス、主演はキム・ベイシンガー、クリス・エヴァンス、ウィリアム・H・メイシーです。
Amazonプライム・ビデオでは6月7日現在、配信されています。

ストーリー

生物教師のジェシカ・マーティンは突然、自宅に押し入ってきた男たちに家政婦を殺害され、自身は誘拐される。犯人のリーダー格のイーサンはジェシカをある家の屋根裏部屋に監禁。さらにその部屋にあった電話を破壊して出て行く。ジェシカは粉々になった電話を何とか使えるまでに修復し外部に助けを求める。たまたま掛けた番号で繋がったのは見ず知らずの青年ライアンの携帯電話だった。最初はイタズラ電話と思い、相手にしなかったが、次第にジェシカの切迫した声に押され、切れそうになる電池を持たせながらジェシカ一家救出の為奔走する。またライアンから捜索依頼を受けたボブ・ムーニー巡査部長も事件に巻き込まれていく。(wikipediaより引用

「携帯電話」を軸にハラハラさせてくれるアクションが最高!

ある家族を襲った悲劇とそれに巻き込まれる青年。
作中何度も間一髪のところで最悪の自体を免れるところにはとてもドキドキさせられます。
最初は誰が善人で誰が悪人なのか、それすらもわからなかったですが、家族が襲われるきっかけがわかったと同時にストーリーがどんどん展開されていきます。
2005年公開の映画ということで、作中に出てくるガラケータイプの「携帯電話」。
映画のタイトル”セルラー”というのは携帯電話で採用されている通信方式の名前から来ているものだと思います。
一本の電話から始まったこのストーリーは携帯電話を軸に展開されていきます。
ジャンルはアクション映画だと思いますが、ぜひこの面白いストーリー展開を楽しんで見ていただけたらと思います。(参考:セルラー | 用語集 | KDDI株式会社
きっとチャラくて陽気な主人公の青年が、実は男気あふれるヒーローで、ハマること間違いなしだと思います!

ブログランキング参加中

見たらクリックしてもらえると、とっても嬉しいです!!
映画アクション映画

- 0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。